ブログや自分のサイトを持ちたいのなら、お金を払ってVPSサーバーなりレンタルサーバーなりAWSなどを契約する必要があります。

が、お金を使いたくない人もいるでしょう。

そんな人の為に、無料でWordPressが使えるレンタルサーバーをまとめます。

有料のものに比べてスペック低く、制限が多いですが、無料で使えることが何よりもメリットです。

全部で5つあります。

XFREE(エックスフリー)

https://www.xfree.ne.jp/

エックスサーバーが運営している無料のレンタルサーバーです。

高機能のエックスサーバー の劣らず、エックスフリーもまあまあ高機能。

無料なのにも関わらず、WordPressが使えます。(ただし、広告が入る)

独自ドメインを使えて、WordPressを5サイトインストールできるので、無料ならここが一番いいかもしれません。

  • 容量:2.0GB(html・PHP/MySQLモードだと1GB)
  • PHP:あり(htmlモードはなし)
  • MySQL:あり(htmlモードはなし)
  • 独自ドメイン:可能
  • 広告表示:あり(htmlモードだとなし)

ただし、エックスサーバーと違ってユーザーサポートがありませんので、サポートを欲しいならエックスサーバーを契約しましょう。個人的にエックスサーバーのサポートがレンタルサーバーでNo.1だと思っています。

2. パソコンには広告が出ないStarServerFree(スターサーバーフリー)

https://www.star.ne.jp/free/

エックスサーバーと同じようにスターサーバーにもフリープランが存在します。

こちらもWordPressが使えます。ただし、独自ドメイン共に1つしかインストールできないのと、スマホにだけ広告が入ってしまいます。(PCには広告が入らないので、PCユーザー向けのサイトならいいかも)

ただし、phpやWordPressを使わずにhtmlだけなら、エックスフリーよりも容量が多いです。

静的htmlでサイトを置いておくだけなら、容量が多いスターサーバーの方がいいかもしれませんね。

  • 容量:2.0GB(html・フリー容量増加プランだと4GB)
  • PHP:あり(フリープランだとなし)
  • MySQL:あり(フリープランだとなし)
  • 独自ドメイン:可能
  • 広告表示:スマホだけあり(フリープランだとなし)

3. 海外だけど、WordPressでも広告が出ないHOSTINGER

https://www.hostinger.jp/free-hosting

海外のものになりますが、唯一無料でWordPressを使えて広告が出ないのがこのHOSTINGER

僕もかなり昔に、実験用のWordPressサイトをここのサーバーに置いていました。(エックスサーバーが圧倒的に使いやすかったので、すぐにそっちに移行しました。)

無料にも関わらず、謎にcPanelが使えて豪華だったりします。(mixhostと同じタイプの管理画面。ラインセンスで月に1,000〜2,000円ぐらいするので、一体どうなっているのか…笑)

お金使わずにWordPressで広告なしのサイトを持ちたい方におすすめです。

  • 容量:1.0GB
  • PHP:あり
  • MySQL:あり
  • 独自ドメイン:可能
  • 広告表示:なし

なお、昔使っていた感想として、表示速度がまあまあ遅いので、本気のサイトで使うのはちょっと厳しいかなと。

が、無料で使えるので遊びでやったり、広告が入らないのでWordPressを試してみたい!

という時なんかは最適かなと。

4. 大手GMOが運営しているXREA Free(エクスリア フリー)

https://www.xrea.com/

XREAは、お名前.comを運営しているGMOが運営しています。

無料でWordPressサイトが作れて独自ドメインも適応できるようなので、選択肢の1つとしてはありなのかなと。

広告が表示されてしまいますが、月191円の有料プランに変更すれば広告はすぐに消せるようです。

  • 容量:1.0GB
  • PHP:あり
  • 独自ドメイン:可能
  • 広告表示:スマホだけあり(フリープランだとなし)

なお、他の違いとして無料にも関わらずチャットサポートがあります。

なので、チャットサポートが欲しくて無料でサーバーを使いたいのなら、XREA Freeがいいのかなと。

5. WordPress専用サービスのWordPress.com

https://ja.wordpress.com/

正しくはサーバーではないのですが、無料でWordPressが使えるのでこの記事にいれました。

WordPressだけのブログサービスでして、はてブのWordPress版と考えていただけるとイメージしやすいかなと。

ただしいくつか制限も当然あり、

  1. プラグインが使えない
  2. 独自ドメインが使えない(強制的にサブドメインになる)
  3. デザインのカスタマイズ制限
  4. アドセンスなどのネット広告が貼れない
  5. WordPress.comの広告が勝手に表示される

などなど、結構な制限があります。

その分、他のサーバーよりも楽に一瞬でWordPressサイトが作れるのですが、無料だと制限が結構多い。

有料プランもいくつかありますが、それならエックスサーバーやmixhostなどのレンタルサーバーを契約した方がコスパいいので、メインのサイトをここで作ることはほぼないのかなと。

わざわざここを選ぶメリットはありませんが、一応ご紹介しておきます。

まとめ:無料でもWordPressサイトは作れるがほぼ広告が出てしまう

WordPressが使えてある程度制限なしに自由に使えるサーバーは多いです。

しかし、どうしても広告が出てしまうので、仕事用に使うのは難しそうです。

ちゃんとサイト運営をするのなら、

エックスサーバーやmixhostなど評判がよくスペック高いサーバーを使うのがおすすめですね。