【面談してみた】アットエンジニア(at-engineer)の評判。リモート案件あり?

2020年4月21日

ユーザーへのサポートが親切で、リモート案件や上流案件、下流案件など幅広い案件があるフリーランスエージェント、アットエンジニア(at-engineer)の評判について記事にしました。

結論は、東京近郊か大阪に住んでいて、いろんな案件をしたい人は登録すべきです。

アットエンジニア(at-engineer)と面談して分かったこと

実際にアットエンジニアの方と話して分かったことをまとめます。

  • リモート案件はあるが数は少ない
  • フリーランスエージェントは3社ぐらい登録するのがおすすめらしい
  • 週5の常駐案件が一番多い

リモート案件はあるが数は少ない

リモートの案件もあるようですが、数は少ないみたいです。実際に話してみた感じから、かなり数は少なそう。

週5の常駐案件が一番多い

週2,3の案件もあると公式ホームページに書いてありますが、一番多いのは週5の常駐案件のようです。

週2,3の案件はリモートと同じく数は少ない模様。

フリーランスエージェントは3社ぐらい登録するのがおすすめらしい

フリーランスエージェントによって、仕事を持ってこれる得意なポイントがあるそうです。

  • 大手が得意なエージェント
  • 中小企業が得意なエージェント
  • 特定の業界に強いエージェント

というパターンがあるようです。これ全ての案件をカバーするのなら、3つぐらいのフリーランスエージェントに登録するのがいいとのことでした。

なので、この記事を見ている人はアットエンジニアだけでなく、他のフリーランスエージェントも登録しみましょう。

アットエンジニア(at-engineer)の悪い評判

アットエンジニアはリモート案件があったりサポート丁寧だったりしますが、悪い部分もあります。

以下の内容が気になるなら、アットエンジニアはおすすめしません。

東京近郊か大阪の案件しかない

アットエンジニアはリモート案件もありますが、多くあるわけではないので、常駐案件がベースになるでしょう。

アットエンジニアのエリアが東京近郊か大阪なので、そこの案件しかありません。

なので、東京近郊か大阪に住んでいないと案件がぐっと減ってしまいます。

下流の案件もある

アットエンジニアは上流や下流、リモートなど、様々な案件があるのが強みですが、下流の案件は上流に比べると単価は下がってしまうため、下流の単価の案件をしたくない人はおすすめじゃありません。

アットエンジニア(at-engineer)がおすすめな人

デメリットの逆はメリットです。上の悪い部分が気にならないような以下の人はアットエンジニアがおすすめです。

東京近郊か大阪に住んでる

常駐できる距離に住んでいれば、場所は問題ありません。なので、東京近郊か大阪に住んでいる人はアットエンジニアが利用しやすいです。

リモート案件やフル常駐、上流、下流などいろんな案件をしてみたい

アットエンジニアはいろんな案件があります。

他のフリーランスエージェントだと上流の案件しかないところもありますが、アットエンジニアは下流の案件もあるため、いろんな案件をしてみたい方はアットエンジニアがおすすめです。

勉強会や交流会などのイベントで情報収集したい

初めてのフリーランスやフリーランス歴が短い人は、アットエンジニアのイベントを活用するといいでしょう。

アットエンジニアは勉強会やフリーランス同士の交流会を開いて、情報収集の場を作っています。

フリーランスや技術的なことで情報収集したい人はうまく活用できると思います。

アットエンジニア(at-engineer)のいい評判

親切丁寧なサポート。案件参画後もサポートあり

アットエンジニアは自ら業界「トップクラスの丁寧なサポートあり」とホームページに書いています。

実際に、

  • 面談の翌日に案件決まった人がいる
  • 案件獲得後も定期的なフォローを行っている
  • 訪問、電話、メールの3つによる小まめなサポートあり

ということがあり、本当に丁寧なサポートを行っています。

実際に対応が早かった声

営業担当の印象はどうでしたか?

大塚氏:対応がすごい早かったです。他のエージェントさんは結構2、3日空くんですよ。今回の応募案件も「4月からありますか?」って聞いた瞬間に電話もらってビックリしました。

アットエンジニア公式サイト

アットエンジニアの印象をお聞かせいただけますか

山崎氏:応募後のレスも早く、ご対応も丁寧でとても安心しました。担当制を敷いているので質問、相談についてもいつでもできるのでノンストレスです。また営業担当の方がとても優しいです。

アットエンジニア公式サイト

こういう実際の声を聞くと、サポートが本当だと思いますね。

リモート案件あり

数は少ないようですが、リモート案件もあるようです。

エージェントによっては、リモート案件が全くないところもあるため、リモート案件があるのは大きなメリットでしょう。

7割の案件がエンド直、元受けのため高単価

下流の案件もありますが、案件の7割が元受けなため、高単価の案件があります。

やっぱり、仕事するならよりお金が多い方がいいので、高単価の案件があるのは嬉しいですよね。

幅広い種類の案件がある

何度もお伝えしていますが、リモート案件や上流・下流の案件などいろんな案件があるため、幅広い経験をすることが可能です。

いろんな経験を積みたい人は、アットエンジニアならできるかもしれません。

面談・案件獲得の流れ

もし、アットエンジニアが気になった方は、会員登録して面談を申し込んでみましょう。全て無料デメリットありません。

以下の流れでエージェント面談が行われます。

  1. 公式サイトで会員登録
  2. 対面面談
    1. 業務経歴のヒアリング
    2. 単価・業務内容などの条件面のヒアリング
    3. 疑問点や質問などの質疑応答
    4. アットエンジニアのサービスの説明
  3. その後、条件面があえば案件紹介(最短翌日)

スキルや条件面があえば、最短翌日で案件が決まった人もいるため、少しでもアットエンジニアに興味があれば、面談をしてみるのがおすすめです。(案件受注までの平均は2週間)

Q.案件を受注するまでの平均的な期間を教えて下さい。

A.2週間前後となります。早い方ですと登録面談の翌日には案件参画が決まります。

フリーランススタート

アットエンジニア(at-engineer)のまとめ

おすすめな人

  • リモート案件やフル常駐、上流、下流などいろんな案件をしてみたい
  • 勉強会や交流会などのイベントで情報収集したい
  • 東京近郊か大阪に住んでる

いいところ

  • 7割の案件がエンド直、元受けのため高単価
  • リモート案件あり
  • 親切丁寧なサポート。案件参画後もサポートあり
  • 幅広い種類の案件がある

【読み放題】kindleアンリミテッドで実は技術書が読める

Amazonに、読み放題のkindleアンリミテッドがあるのですが、実は技術書もあります。

» kindleアンリミテッドの技術書・一部

技術書は、3,000円とかが当たり前の値段だったりして結構高いのでkindleアンリミテッドで技術書を読むのも結構アリだなと思ってます。

kindleアンリミテッドは月額980円するのですが、全部無料で読むことができるため、本を買うよりお得。

月に1冊技術書を読むのなら、確実に得するので、本で勉強するのが好きな人は、kindleアンリミテッドに入るのがおすすめです。

初回は30日の無料体験ができて微妙ならすぐに解約できるので、一度登録してみるのはアリなんじゃないかと。