ガジェット 上谷亮太

フリーランスを始める時に買うべきおすすめのパソコン3選

フリーランスを始める時に買うべきおすすめのパソコン3選

フリーランスになりたいから、パソコンが欲しいけど、どんなパソコンがいいの?
性能がいいやつがいいんだろうけど、どのレベルのパソコンを買うのが正解なんだろう?

Webフリーランスを始めるからには、パソコンを買わないといけません。ですが、パソコンに興味がない人だとどのパソコンがいいのかわかりません。こんな疑問に答えます。

僕は、Webフリーランス生活を2年続けています。その中でパソコンを数回買った経験があります。また、フリーランス集団と一緒に生活していた時期があります。そこで、周りがどんなパソコンを使っていたか見てきました。

こんな経験から、フリーランスにおすすめのパソコンを紹介します。

パソコンのスペックで大事な3つ

最初にパソコンのスペックの見方を簡単にお伝えします。

とりあえずと見ておくべき項目として

  • CPU:例)core i5 とかatomとか
  • メモリ:例)8GB、16GB
  • 容量:例)HDD500GB、SSD120GB

この3つを確認しましょう。が、見るサイトによって名称が微妙に変わります。

例えば、このパソコンだと、

  • CPU→CPUタイプ
  • 容量→HDD容量
  • メモリ→RAM容量

という感じに名称が違います。が、とりあえずパソコンのスペックを見る時に大事なのは

  • CPU
  • メモリ
  • 容量

この3つだと、頭に入れておいていただければと思います。

快適に使うための最低限必要なスペック

まず、最低限欲しいスペックだけお伝えします。

フリーランスの業種、ライターorエンジニアorデザイナー、のどれかで重視するスペックが変わりますが、押さえておきたいポイントだけ解説します。

  • CPU:intel core i5 か intel core i7
  • メモリ:8GB以上
  • 容量:SSDとついているもの

それぞれ、この性能を押さえておけばOK。最低限これを抑えれば、どの業種でも問題なく動作します。

容量のSSDってなに?

1点、補足します。パソコンの容量は500GBや300GBといった、データを保存できる大きさのことです。なので、大きい方が基本的にはいいのです。

が、ここに地雷があります。

実は、データを保存するパーツは2種類ありまして、HDD・SSDの2つあります。

特徴を簡単にいうと、

  • HDD:安くてデータをたくさん保存できるが、重量が重く、パソコンのスピードも遅い。
  • SSD:ちょっと高いけど、重量が軽く、パソコンのスピードが早い。

という感じ。で、HDDとSSD両方を使った身として、SSDを絶対に買うべきと思います。

HDDとSSDが違うだけで、1kgぐらい余裕で重さ変わりますし、SSDはパソコンのスピードが早いのでとめちゃくちゃ快適です。別のパソコンかと思うぐらいです。

高いパソコンのスペックを見るとわかりますが、大体SSDです。だからそういうことなんです。

おすすめする3つのパソコン

さて、お待たせしました。長い前置きでしたが、これからフリーランスするのにおすすめのパソコンを紹介します。

候補は3つあります。どれ買ってもそれなりに使えます。使っていてスペックに不満が出てくるころには、かなり稼げているはずなので、上位プランを買えばOK。

Macに憧れを持つなら、Macbook pro 13

Macに憧れを持つなら、Macbook pro 13

やっぱ、Macっしょ!

みたいな憧れを持っているなら、素直にMacを買いましょう。僕は、Macに憧れがあるのでMacを買いました。笑

で、買うならこれでOK。

https://www.apple.com/jp/shop/buy-mac/macbook-pro?product=MPXQ2J/A&step=config#

最新のタッチバーつきのはいりません。高すぎます。

windowsが欲しいなら、ThinkPad X1 Carbon

windowsが欲しいなら、ThinkPad X1 Carbon

windowsならこっちです。

https://www3.lenovo.com/jp/ja/notebooks/thinkpad/x-series/ThinkPad-X1-Carbon-5th-Gen/p/22TP2TXX15G

僕の周りでも、windowsを持っている人は、大体これでした。

金額は上のmacと同じですが、こっちはよくセールをやっています。笑

14万→10万になることが多くあるので、その時に買うのがベストです。僕も次のパソコンはこっちで買おうと思ってます。(セールを狙って)

スペック的には、上のmac差があまりないのですが、Macはセールがないんですよね。。。

たまに、整備品で1万円安くなるぐらいです。なので、安くパソコンを手に入れたいのなら、thinkpadのセールを待つとよろしいかと。

とにかく安くてコスパ重視!ならマウスコンピューター

とにかく安くてコスパ重視!ならマウスコンピューター

コスパを求めるならマウスコンピューターがおすすめ。ここのメーカーは全体的に性能の割に価格が安いです。

なので、ここのサイトから

  • CPU:intel core i5 か intel core i7
  • メモリ:8GB以上
  • 容量:SSDとついているもの

の性能を満たすのなら、どれを買ってもいいと思います。笑

m-Book B504H

その中で、おすすめそうなのが、このモデル。

http://www.mouse-jp.co.jp/m-book/mbb504h/

限定販売らしいですが、コスパが良すぎてビビります。

スペックを見ると、

  • CPU:core i7
  • メモリ:8GB
  • 容量:SSD512GB

と十分なスペックを持っています。普通に↑の2つよりもスペックいいです。これを10万円で買えるのは安い。レビューを書きながら欲しくなっている自分がいます。

インテル® Core™ i7-5500U プロセッサー採用!高速SSD搭載モデル

インテル® Core™ i7-5500U プロセッサー採用!高速SSD搭載モデル

こっちのパソコンもなかなかいい感じです。

http://www.mouse-jp.co.jp/m-book/luvbookj52/

このページの真ん中あたりにあります。このスペックで10万円は安い。てかぶっちゃけこれが一番おすすめです。

よくある質問をまとめ

よく聞かれる質問をまとめておきます。

 Q:少しでも安くしたいから中古はどう?

A:やめときましょう。パソコンは消耗品です。

少しでも安くしようと思って、中古を買うのはやめておきましょう。

パソコンは消耗品なので、安いやつを買っても損します。また、性能的にきつくなっている場合が多いのでおすすめはできません。

中古買うよりも、新品のセール品を探しましょう。

Q:カスタマイズはしなくてもいいの?

A:基本的に不要です。

スペックを満たしているのなら、特にカスタマイズの必要がありません。

しかし、デザイナーなら容量だけ増設した方が幸せになれるかも。デザインデータは重いので、容量が小さいのだとすぐパンパンになります。

ただ、高いので、Dropboxなどのクラウドストレージを有料契約した方が長い目で見てコスパ高そうです。

Q:やっぱ10万はしますよね?

A:残念ながら。。。

今回紹介したあたりのパソコンより下の性能だと快適じゃなくなって来るかもです。ただ、Webフリーランスでパソコンで稼げるようになれば10万円は一瞬で稼げるようになるので自己投資だと思いましょう。