フリーランスを始める時に買うべきおすすめのパソコン3選

2020年3月10日

Webフリーランス歴4年の僕がフリーランスを始めるのにおすすめのパソコンは以下の3つです。

動画制作以外のデザインやコーディング・プログラミング、ライティングを始める方はこの3つのどれかを選んでおけば間違いないかと思います。

僕の周りのフリーランスも実際にこの辺りのパソコンを使っています。

快適に使うために最低限必要なスペック

最低限欲しいスペックだけお伝えします。

フリーランスの業種、ライターorエンジニアorデザイナー、のどれかで重視するスペックが変わりますが、以下の性能を押さえておけばOK。

  • CPU:intel core i5 か intel core i7
  • メモリ:8GB以上
  • 容量:SSDとついているもの

1点補足をすると、パソコンの容量にはHDDとSSDの2つの種類があるのですが、HDDは安いのですが性能が悪くパソコンを立ち上げるだけでも数分かかります。

しかし、SSDは性能が高いため、30秒ほどでパソコンを立ち上げることができるので、買うならSSDのパソコンがおすすめです。

関連記事:初めてでも大丈夫!初心者でもパソコンを買うために必要な知識まとめ

フリーランス業種別おすすめパソコン(OS)

  • エンジニア:Mac(開発環境作成が簡単なため)
  • デザイナー:どっちでもいい
  • ライター:どっちでもいい

おすすめする3つのパソコン

候補は3つあります。

どれ買ってもちゃんと使えます。

使っていてスペックに不満が出てくるころには、かなり稼げているはずなので、その時に上位プランを買えばOK。

それぞれ詳しく解説します。

安くてコスパ重視:mouse X4-i5

コスパを求めるならマウスコンピューターのX4-i5がおすすめ!この記事で紹介しているパソコンの中でも一番安いのがこちらになります。

  • 89,800円でプログラムできてデザインソフトも動作!
  • 同価格帯に比べて性能が高くコスパ良し!
  • 重量1.13kgで持ち運びが楽
  • 大きすぎず小さすぎずのちょうどいい14インチの画面
  • CPUはintel core i5の第10世代でしっかりとしたものを搭載
  • 容量もSSD256GBで仕事でも困らない保存容量
  • 1年の無償保証に24時間365日の安心サポートあり

もし僕が最初にこのパソコンを知っていればこのパソコンを買っていました。次に紹介するThinkpadやMacの特徴に興味がなければこのパソコンが一番コスパがいいです。

このページの検索窓から「X4-i5」を検索すれば詳しく見ることができます。

パソコンの場合
スマホの場合

余談:マウスコンピュータは全体的にコスパいい

さっきのパソコンだけでなくマウスコンピューターは全体的にコスパがいいです。

なので、ここのサイトから

  • CPU:intel core i5 か intel core i7
  • メモリ:8GB以上
  • 容量:SSDとついているもの

の性能を満たすものを買うのもあり。MacやThinkPadを見た後に見ると金額の安さにビビるはず。

マウス操作に便利なトラックポイントが欲しい:ThinkPad X1 Carbon

windowsが欲しいなら、ThinkPad X1 Carbon

ThinkPad X1 Carbonはマウスコンピューターに比べると値段は上がりますが、キーボードの真ん中にトラックポイントがあり、マウス操作がやりやすくなっています。

真ん中の赤い丸がトラックポイント。マウスを操作することができます。
  • トラックポイントでマウス操作がやりやすい
  • 約20万円と高いがたまにセールで安くなる

僕の周りで、Windowsを持っている人は、ThinkPad X1 Carbonが多いです。理由と聞くとトラックポイントを気に入っている人が多め。

プログラミングをしたくてMac触ってみたい:Macbook pro 13

Macに憧れを持つなら、Macbook pro 13

「やっぱりMac!」みたいな憧れを持っているなら、素直にMacを買いましょう。僕もMacに憧れがあるので最初はMacを買いました。

また、Macはプログラミングをするための環境構築がWindowsに比べて格段にやりやすいため、プログラミング初めての人はMacがおすすめ。

おすすめポイント

  • Retinaディスプレイで画面が綺麗
  • Apple性の美しいフォルム
  • マウスを操作するトラックパッドが使いやすい
  • Windowsに比べてMacは環境構築が楽

オススメのMacは↓です。

よくある質問をまとめ

よく聞かれる質問をまとめておきます。

Q:少しでも安くしたいから中古はどう?

A:やめときましょう。パソコンは消耗品です。

安いやつを早く壊れたりして逆に割高になる可能性があります。また、古いパソコンの性能は作られた当時が基準になっているので今だと弱いスペックになっていることも。

中古品はあまりおすすめできません。

Q:カスタマイズはしなくてもいいの?

A:基本的に不要です。

スペックを満たしているのなら、特にカスタマイズの必要がありません。

しかし、デザイナーなら容量だけ増設した方が幸せになれるかも。デザインデータはデータ大きいため、たくさん保存できるものを買うのもありです。

が、その分値段が上がるため、Dropboxなどのクラウドストレージを有料契約した方が長い目で見てコスパ高そうです。

Q:やっぱ10万はしますよね?

A:やっぱりそれぐらいの金額にはなってしまいます。。

安いので作業できなくもないですが、動作が遅くて作業効率が落ちるため時間がかかり最終的に損すると思います。

Webフリーランスでパソコンで稼げるようになれば10万円は一瞬で稼げるようになるのでここは自己投資だと思い購入するのがいいと思います。

【読み放題】kindleアンリミテッドで実は技術書が読める

Amazonに、読み放題のkindleアンリミテッドがあるのですが、実は技術書もあります。

» kindleアンリミテッドの技術書・一部

技術書は、3,000円とかが当たり前の値段だったりして結構高いのでkindleアンリミテッドで技術書を読むのも結構アリだなと思ってます。

kindleアンリミテッドは月額980円するのですが、全部無料で読むことができるため、本を買うよりお得。

月に1冊技術書を読むのなら、確実に得するので、本で勉強するのが好きな人は、kindleアンリミテッドに入るのがおすすめです。

初回は30日の無料体験ができて微妙ならすぐに解約できるので、一度登録してみるのはアリなんじゃないかと。