僕の観測範囲なだけかもしれませんが、フリーランス系のPCはMac率が異常に高い。

あくまで僕が出会ったサンプル数ですが、10人いたらWindowsは1人だけみたいな感じです。(Windows持っている人はほぼほぼThinkpad…!)

かくいう私もPCはMacなのですが、Web系フリーランスならWindowsでの確認が必要になることが多いと思っています。

今日は、Web系フリーランスならWindowsは必要な理由についてです。

Web系ならWindows実機でブラウザ対応・確認が必要

Web系、つまりサイトを作る系なら、1つのブラウザだけでなくいろんなブラウザに基本は対応しないといけません。

Chromeだけ綺麗に表示できればOKとはまずならないでしょう。

で、そのブラウザですが、主なところだと、

  • Chrome
  • Firefox
  • Safari
  • Edge
  • IE11

なんかがあります。だいたいこの辺は最低限対応が必要だと思うのですが、このうちの

  • Edge
  • IE11

はWindowsにしかありません。なので、まともなWebサイトでブラウザ対応をするならEdgeとIE11を確認するため、Windowsは必須になるわけです。

もちろん、当方も持っています。

Chrome、FirefoxもMacとWindowsで微妙に挙動に違いある

また、ChromeとFirefoxもOSが違うと微妙に挙動が違います。

おおよそは同じなのですが、微妙に表示に差異があることがあります。

なので、ブラウザ対応をきちんとするなら

  1. Mac Chrome
  2. Mac Firefox
  3. Safari
  4. Windows10 Chrome
  5. Windows10 Firefox
  6. Windows10 Edge
  7. Windows10 IE11

とここまで対応することになります。

ちゃんとWeb制作をするのならWindowsが必要になります。

MacユーザーならWindows実機を持つか、Windows OSが必要に

世の中には、SafariにWindowsモードがあったり、各ブラウザのスクショが取れるサイトがあったりしますが、これらはだいたいあてになりません。

やっぱりWindows実機でのチェックとはズレがあります。(本物には叶わない)

なので、メインのPCがMacなら

  1. Windows実機を所有する
  2. Windows OSを購入してMacにインストール

のようなことが必要になります。

1. Windows実機を所有する

一番簡単なのがこれ。別途WindowsのPCを買ってしまえばいいのです。

amazonで見ると新品でも3,4万円とかで買うことができます。

解像度もある程度欲しいので、買うなら↑ぐらいのスペックは欲しいところですかね。CPUやメモリなど微妙ですが、ブラウザの表示とデベロッパーツールを使うだけなので、解像度以外はスペック気にしなくていいのかなと。

2. Windows OSをMacにインストールする

僕はこれです。

実は、MacにWindows OSをインストールして、Windowsを使うことができます。だいたい2万円あればお釣りがきます。

僕は移動が多く、PCを2つ持ち運ぶのはきついため、MacにWindowをいれて表示を確認しています。

必要なのは、

  1. Windows OS
  2. Windowsを表示させる仮想環境ソフト(なくてもOK)

この2つ。

が、2つめの仮想環境はなくてもOKです。

Boot Campという機能がMacにはデフォルトでついていて、これを使えばWindows OSを入れるだけ表示が確認できます。

Boot Camp を使って Mac に Windows をインストールする Boot Camp を使うと、Mac に Microsoft Windows をインストールできます。インストールした後で、Mac を再起動して macOS と Windows の切り替えができるようになります。

引用:Boot Camp を使って Mac に Windows をインストールする – Apple サポート

ただし、Boot CampはMacとWindowsに切り替えるたびにPCの再起動が必要になるため、結構面倒。

仮想環境ソフトを買えば、再起動させずにMacでWindowsを使えるので非常に楽なのです。

当方は、Parallels Desktopというものを使っています。だいたい1万ぐらい。

» Parallels Desktop公式

 

こんな感じでMacのアプリみたいにWindowsが使えるので非常に重宝しています。

ソース調整しつつ、 ローカルで表示の確認できるので、これじゃないと仕事の効率が非常に悪いです。

まとめ:Mac使いならWindowsも持っておくべし

Webサイトの要件にWindowsが入ってないことはまずないので、Windowsは必ず所有するようにしましょう。

仕事自体は、取れますがおそらく適当な要件なので、単価もそこまで高くないはず。。。

上を目指すのなら、仕事道具はきっちりと揃えておくのが良きかなと思います。