エックスサーバーからカラフルボックスに移行してよかった

2020年3月5日

このブログは4年ほどずっとエックスサーバーのx10プランで運用していました。

最近カラフルボックスにサーバー移行してよかったので、理由を紹介します。

エックスサーバーからカラフルボックスに移行した理由

このブログの記事でもあるようにエックスサーバーは使いやすくてオススメです。特に初めてサーバー開設するような初心者はエックスサーバーが一番おすすめだと思います。

4年使っても性能やサポートに不満はなかったのですが、以下の理由でサーバー移行を計画していました。

  • WordPressが50個までしか作れない
  • WordPressをアンインストールしてもDBは自動で削除されない(50個になったら自分でDBを消さないとWordPressがインストールできない)
  • 月の金額がちょい高め(僕はそこまでサーバーのパワーを必要としなかったので安いサーバーでも良かった)
  • 自動バックアップが有料

この中でも特にWordPressアンインストール時した後にDBを自分で消さなければいけないのが面倒で嫌でした。DBを整理していた時に運用中のサイトのDBを間違って消してしまって大変な目にあったことがあります。

やらかした時のバックアップも有料だったので5000円ぐらいお金もかかってしまいました。

候補はmixhostかカラフルボックス

上の不満点を解消するレンタルサーバーは2つありました。

この2つは、

  • WordPressが無制限
  • 自動バックアップが無料
  • WordPressのアンインストール時に使っていたDBを一緒に削除してくれる

と、僕が不満だった部分を解消してくれます。

サーバーのスペックや金額もほぼ同じです。

最低料金が安いカラフルボックスにしました

で、最終的に決め手になったのは料金でした。

一番安いプランは、

  • mixhostは月880円
  • カラフルボックスは月480円

このプラン同士だとmixhostの方が高いのでスペックはいいのですが、必要な機能は同じなので、安く使えるカラフルボックスにしました。(容量とCPU・メモリ、転送力が違う)

もしサーバーのスペックが足りなければ上位のプランに変更できるため、急に負荷がかかるようになっても安心です。

カラフルボックスに移行した感想

実際にカラフルボックスに引っ越しました。プランは一番安いBOX1プランです。

契約してログインするとこんな管理画面に入れます。ここから、サーバーの管理画面やドメインの設定ができます。(カラフルボックス単体でドメインの購入ができるのでドメインの設定もできる)

サーバーの管理画面は↓な感じ。

cPanelです。mixhostもcPanelを使えるのですが、細かい部分が微妙に違いました。

(エンジニア向けの余談ですが、cPanelは自分のVPSサーバーに使えるようにするだけで月1,000円ぐらいかかるので、この金額でcPanelが使えるのはお得だったりします。)

移行して良かったこと

実際に引っ越してみて良かったことが2つあります。

数万PV程度ならスペックは問題なさそう

一番安いプランなので、スペックもそれなりなのですが、負荷的には結構大丈夫な感じがします。

今カラフルボックスに入っている分で数万PV程度のサイトがいくつかあるのですが、問題なくさばいてくれます。

↑は管理画面の数値なのですが、このレベルなら全然大丈夫そうです。

WordPressインストール時にドメインの絞り込み検索ができる

WordPressサイトをたくさん持っている人はわかると思うのですが、ドメインがたくさんあると数があるので目的のドメインを選ぶのがちょっと面倒です。

が、カラフルボックスは選ぶ時にフィルターをかけて表示を限定できます。

このように全ドメインがあるのが、

指定文字で検索して表示を絞ってくれます。

これがかなり便利で、個人的にめちゃくちゃ助かってます。

移行して気づいたデメリット

懸念していたスペックの部分は大丈夫だったのですが、1つ予想外の部分で面倒なことがありました。

カラフルボックスにお名前.comからDNSを当てる時に他のサーバーと比べて1つ余分な対応が必要でした。

エックスサーバーやmixhostなどのサーバーだと以下の感じでDNSを当てれるのですが、

  1. お名前.comなどでドメインを購入する
  2. ドメイン会社でDNSをサーバーに当てる
  3. サーバーの管理画面で購入したドメインを追加する

カラフルボックスは↓になります。

  1. お名前.comなどでドメインを購入する
  2. ドメイン会社でDNSをカラフルボックスに当てる
  3. カラフルボックスの管理画面(cPanel)で購入したドメインを追加する
  4. カラフルボックスのDNS Managerに購入したドメインを追加してDNSゾーンを設定する

この④が増えているため、カラフルボックス初めての人はハマるかもしれません。

詳しくは↓の公式サイトにて。「DNSゾーンの登録」の部分です。

1つ工程が増えるのでサーバー移行の際は忘れずに。僕はこれに気づかずに数日間サイトがダウンしていました。

まとめ:値段安くなって特に問題発生していないので良い感じ

エックスサーバーからカラフルボックスに移行してみて感じたことまとめてみました。

コストがエックスサーバー時代の半額になって、特に問題も発生していません。WordPressインストール時のドメインの絞り込みもできるので、使いやすくてかなりいい感じです。

管理画面のcPanelは専門用語が出てくるので初心者は使いにくいと思うのですが、慣れてる人やエンジニア側の人だと戸惑わないと思うので、そういう人はカラフルボックスにしてもいいかもしれません。

無料体験が30日間あるため、一度試してみてもいいかもしれません。