【解決策】local by flywheelで「この接続ではプライバシーが保護されません」の対処

2019年2月3日

WordPressをローカルに構築する簡単な方法として、local by flywheelというものがあります。

ローカルでwordpress開発するならlocal by flywheelが楽な件

非常に便利なのですが、昔作ったローカル環境にアクセスしたら、

【解決策】local by flywheelで「この接続ではプライバシーが保護されません」の対処

こうなります。なぜか開けません。

これの解決方法について。

解決方法はSSLにすることだ!

URLを見ると、なぜかhttps://となっており、sslで見ようとしています。

https://に変えても、https://にリダイレクトされるので、どうやらSSLにするしかないようです。

local by flywheelだけでSSLにできる!

で、locak by flywheel をよく見ると、これだけでSSLにできる模様。

local by flywheelだけでSSLにできる!

設定のタブから、「SSL」をクリックして、「TRUST」をクリック。

ssl導入

ここにパスを。

そしてから、もう一度アクセスすると、表示されます。

これで、無事SSLになり、普通に表示されるようになりました!

【読み放題】kindleアンリミテッドで実は技術書が読める

Amazonに、読み放題のkindleアンリミテッドがあるのですが、実は技術書もあります。

» kindleアンリミテッドの技術書・一部

技術書は、3,000円とかが当たり前の値段だったりして結構高いのでkindleアンリミテッドで技術書を読むのも結構アリだなと思ってます。

kindleアンリミテッドは月額980円するのですが、全部無料で読むことができるため、本を買うよりお得。

月に1冊技術書を読むのなら、確実に得するので、本で勉強するのが好きな人は、kindleアンリミテッドに入るのがおすすめです。

初回は30日の無料体験ができて微妙ならすぐに解約できるので、一度登録してみるのはアリなんじゃないかと。