Web制作 上谷亮太

【垢BAN前に】アドセンスの代わりのアドネットワークはこれだ!

PV集める系のトレンドサイトなどの収益化の定番パターンはアドセンス(アドネットワーク )です。

アドセンスは報酬が高く、クリック報酬・インプレッション報酬がそれぞれ入るので、アドセンスが貼れるサイトならアドセンスを貼ることになるでしょう。

が、サイトのテーマや内容がアドセンスが貼れないようなジャンルならアドセンスは貼るべきじゃありません。

アドセンスの垢banされたら、自分名義のアドセンスが使えなくなってしまいます。アドセンスはかなり優秀なので、今後のネット生活でアドセンスが使えなくなるのはかなりきつい。。。

この記事ではアドセンスの代わりの広告を色々使って実験してみたので、それについてまとめます。

  • アドセンスの代わりを探している人
  • 垢banされている人

の参考になれば幸いです。

アドセンスの代わりになりそうなのは5つ

アドセンスと同じような広告は全部で8つあります。

  1. nend
  2. 忍者admax
  3. adstir
  4. alist
  5. Zucks
  6. i-mobile
  7. Cretio
  8. fluct

が、この8つともそれぞれサイト審査を行う必要があります。この記事に来る人は、何らかの理由でアドセンスが使えない・使わない人だと思います。

恐らくサイトのコンテンツが何かしら問題あるのでしょうが、そういうサイトだと通るのは、

  1. nend
  2. 忍者admax
  3. adstir
  4. alist
  5. Zucks

このあたりかなと思います。なのでこれらをこの記事で掘り下げます。

スマホならnend

nend公式

特徴
  • スマホのみ
  • クリック課金のみにで、インプレッション報酬はなし
  • 表示が他の広告に比べて早い
  • 広告タグは申請してから2、3営業日ぐらいで使用可能に
  • 管理画面のレポートはリアルタイム更新

nendはスマホだけ広告を扱うことができます。nendの広告コード貼ってもパソコンから来ると、nendの広告は表示されません。

いろんな広告を比較したのですが、スマホの広告はnend一択な気がしています。

インプレッション報酬はないのですが、動作安定していていろんな広告が表示されるのでユーザー的にもいいんじゃないかなと。

ゲームやアプリ系の広告がよく表示される印象です。

いますぐ広告が欲しいなら忍者admax

忍者admax公式

特徴
  • パソコンもスマホも両方いける(コードはそれぞれ別)
  • 広告タグは作ってからすぐに使える
  • 1ページに表示できる広告数に制限がある
  • クリック報酬もインプレッション報酬も
  • レポートは1日に一回、前日分が更新(早朝あたり)

アドセンスが使えない!そんな時にいますぐ広告が必要なら忍者admaxがおすすめです。

すぐに広告タグが発行され使用可能になります。

アドセンスになれていると驚くかもしれませんが、申請してからすぐに使えるアドネットワーク広告はあまりありません。

nendが2,3日かかりますがこれでもかなり早いほう。アドセンスは数時間で使えますが、あれは実はかなりすごいことなんです。

忍者もすぐに使えるようになるので、この点、忍者は素晴らしい。

ただし、広告タグはパソコンとスマホで別なので注意は必要。(逆に共通なのはアドセンスぐらいですが。。。)

単価はやはりnendの方がいいですが、取り回しは忍者の方が楽なので、忍者も結構おすすめです。

adstir

adstir公式

特徴
  • パソコンもスマホもどちらも使える(コードは別)
  • 広告タグは申請してから使えるまで、1〜2週間かかる
  • クリック報酬とインプレッション報酬が両方ある
  • レポートは1日に一回、前日分が更新(夕方あたり)

申請に少し時間がかかりますが、少しでも収益をかけるならadstirがおすすめです。

広告が表示されるのに時間がかかりますが、インプレッション報酬もあり、いろんな広告が配信されるので、じっくりできるならadsitrがいいかもしれません。

引出す際の手数料もadstirはないので、効率という意味では、adsitrが一番かもしれません。

alist

alist公式

特徴
  • パソコンもスマホもどちらも使える(コードは別)
  • 管理画面だけで広告タグを発行できない。(中の人に連絡する必要あり)
  • 広告は審査完了まで1週間ぐらいかかる
  • クリック報酬とインプレッション報酬の両方
  • レポートは、平日に一回、前日分が更新される(夕方あたり)

こちらも申請に時間がかかります。

が、他のものに比べ若干管理画面の取り回しが悪いため、ちょい使いづらい印象。

広告自体は問題ないのですが、管理画面の差でadstirやnendには及ばない感じ。

nendやadstirが相性悪かったら、という感じかもしれません。

Zuck

Zuckは軽く使ってみたのですが、2,3日たっても全くクリックされなかったので、唯一データ取る前に掲載を終了してしまいました。

サイト登録は通りましたが、広告としては微妙だった印象。

忍者admaxがあるので、わざわざこれを使う必要なないなーという感じです。

P.S. 成果報酬だけど30日間キャッシュが残る楽天モーションウィジェット

楽天モーションウィジェット公式

特徴
  • パソコンもスマホも同じ広告コードが使える
  • レポートはリアルタイム更新
  • クリックしてから30日間の間に、購入すれば金額の1%報酬が入る模様
  • 3,000円を超えなければ、楽天ポイントして入る
  • ユーザーの好みに合わせて自動で商品内容を調整してくれる

アドネットワークではありませんが、楽天モーションウィジェットもおすすめです。

ユーザーに合わせて中身を最適化してくれるので、他の広告とも内容被らないので、お互いに干渉しないかもしれません。

楽天を置いておくと、ポツポツ報酬が入るので悪くない印象。

報酬が少なければ、楽天ポイントとして入るのは注意が必要です。

まとめ:アドセンスは最強

この記事を書きつつ、実際にnendとかを試して感じたのですが、やはりアドセンスは最強です。笑

比較すると↓な感じに僕はなりました。

  • クリック単価:アドセンス20円〜、忍者とか5〜20円ぐらい
  • RPM(1000回の広告表示での報酬目安):アドセンス200円〜、nendとか30円前後

普通にアドセンスの半分以下になります。1PVあたり、0.2円行けばいい方なんじゃないかなと思っています。アドセンスだと、0.5円ぐらいにはなるので、アドセンスとそれ以外で大きな壁を感じます。

普通に使えなくなったらWeb広告が色々辛くなるので、アドセンスがペナル前に別の広告を使うのがいいのかなと。

もし、すでにペナっていたら、adsitrやnend、忍者admaxで頑張るのがいいかなと思います。

  • PC:adstir or 忍者admax
  • SP:nend + adstir

とかになるかなと。

アドセンスの代わりのものの参考になりましたら幸いですm_ _m