新しいパソコンとしてMacbookを買いたいと思っている人に朗報です。

Macを買うなら整備品から購入すると安く買うことができます。

認定整備済製品 – Apple(日本)

僕は、5年ほどMacを使っているヘビーなMacユーザーです。

これまだMacbook proを2台買ったことがあるのですが、どちらも整備品で購入しました。この記事を買いているのも整備品のMacですが、バリバリ活躍中です。

この記事では、お得にMacbookを購入できるAppleの整備品について解説します。

Appleの整備品とは?

初期不良での返品や店頭に並んでいたものを綺麗に整備して販売されているものが整備品です。

一度調整やクリーニングをされているので新品ではないのですが、Appleの厳しい基準をクリアされているので実質新品と言っても差し支えないような状態です。

新しいバッテリーと外装、Apple純正パーツ(必要な場合)を搭載し、徹底的なクリーニングが行われた「新品同様」のデバイスが届きます。デバイスには、アクセサリやケーブル、オペレーティングシステムがすべて同梱されています1。Apple認定整備済製品はすべて、新品の白い箱に梱包され、最短で翌日に無料でお届けします。返品も無料です。

認定整備済製品を選ぶ理由 – Apple(日本)

実際にApple公式でも「新品同様」と表現されています。

整備品の3つのメリット

1. 値引きがほぼないApple製品が安く買える

整備品は通常の価格よりも安く買えます。

僕が過去に買ったMacbookはどちらも、定価から2,3万円ほど安く購入することができました。

割引率が10〜20%ぐらいなのでかなり安く購入ことができます。

Apple製品が値引きされることはほぼほぼないため、安く買う貴重なチャンスなわけです。

2. 通常と同じように1年保証が受けれる

Macを安く買うなら中古を買う選択肢もありますが、中古だとAppleの保証を受けることができないため、いくら安いくてもリスクがあります。

整備品なら値引きされている上に、通常と同じくAppleの1年保証が受けれます。1年間は故障しても無料で修理してくれるため、買う側としては安心ですね。

特にMacbookは安くても10万円以上するため、保証がないと壊れた時に悲しいことに。。

ちなみに、AppleCareという保証期間を3年に延長できるサービスもお金を払えば加入できるため、保証が欲しいなら整備品を買って浮いたお金でApple Careに入るのも手なのかなと。

3. 購入14日いないなら返品も可能

値段が安いだけで通常のMac製品と同じサービスを受けれるため、購入14日以内ならMacの返品も可能です。

使ってみて動作がおかしかったりすれば返品が可能なため、そういう点でも整備品は安心して購入できます。

整備品の3つのデメリット

1. 完璧な新品ではない

整備品はあくまで整備品です。新品同様のクオリティはありますが新品ではありません。

そのため、どうしても新品が使いたい人にはおすすめできません。

逆に、その部分を気にしないのなら整備品はめちゃくちゃおすすめです。

2. カスタマイズが全くできない

Macbookを普通に買うのなら、メモリを増やせたりCPUの性能を上げることができますが、整備品はそれができません。

スペックのカスタマイズができないので、どうしても欲しいスペックがあるのなら、そのスペックの整備品が現れるまで待つしかありません。

3. 欲しいスペックの整備品があるかわからない

整備品は在庫ができたら発売される形なので、常に同じ製品があるわけではありません。

頻繁に商品の入れ替わりがおこリます。なので欲しいMacbookが整備品にあるかはわかりません。

僕が過去に整備品のMacbookを買った時は、2,3ヶ月整備品を観察していました。色んな整備品を吟味した後で、コスパよさげなのを選んで買いました。

なので、狙っているMacbookを必ず買えるわけではないので、整備品を買う時は時間に余裕を持って、整備品を吟味するのがおすすめです。

Macbookを整備品で買うのにおすすめの人

整備品についてまとめると、以下の通りです。

  • 通常より安く買える
  • 通常製品と同じサポートが受けられる(1年の保証・14日間の返金サポート)
  • カスタマイズが全くできない
  • 完璧な新品ではなく、「新品同様」の品質
  • 欲しいスペックが売られているかは、その時による

なので、Macbookを安く買いたい人は整備品を買うのにおすすめです。

逆に、いますぐに欲しいスペックのMacbookを買いたい人や、カスタマイズしたい人、新品が絶対に欲しい人は整備品はおすすめではありません。値段が高くなってしまいますが、新品で買うといいでしょう。

ちなみに、Widonwsでもいいからパソコンを安く買いたい人は、マウスコンピューターで購入するのがおすすめです。

コスパよく、手厚いサポートがあるおすすめのパソコンメーカーです。