Gutenbergに慣れるためにテーマを自作テーマからNishikiにしました。

テーマを変更した時、サムネイルサイズが前のテーマのままになっていて変更の仕方にちょっとハマりました。

なのでそのやり方をこの記事にメモしておきます。

1. 管理画面のメディアからサムネイルサイズを変更する

まずWordPressの管理画面に入り、「設定」→「メディア」に進みます。

この画面に移動したら、一番上にある「サムネイルのメディアサイズ」を変更しましょう。

Nishiki公式では、

幅:640
高さ:360

が、推奨されています。

カテゴリーの一覧ページなどのアーカイブページが「2カラム」または「3カラム」の場合は、WordPress の管理画面から「設定」→「メディア」を選択して、サムネイルのサイズを「640×360」へ変更するとキレイに並びます。

【他のテーマから移行した時などに見直そう】WordPressテーマ Nishiki Pro、Nishiki で使用するアイキャッチ画像の比率は「16:9」で設定するとキレイに表示されて統一感を持たせられます | サポトピア

2. Regenerate Thumbnailsを使って設定したサイズのサムネイル画像を作る

メディアでサムネイルサイズを変更しただけでは、表示されるサムネイル画像は変わりません。

なぜなら、設定したサムネイルサイズの画像がWordPressに入っていないからです。

なので、プラグイン「Regenerate Thumbnails」を使って新しく設定したサイズの画像を作りましょう。

Regenerate Thumbnailsは、管理画面のプラグインから「Regenerate Thumbnails」を検索すれば出てくるのでそこからインストール。

Regenerate Thumbnailsをインストールして有効化したら、管理画面で「ツール」→「Regenerate Thumbnails」へ移動する。

その後、2つあるボタンのうちの下の方をクリックで、新しいサイズのサムネイル画像が作られます。

これでNishikiテーマでいい感じのサムネイルサイズができました。

記事一覧ページを見れば、綺麗に表示されているかと思います。