【新しいの使いにくい】前のキーワードプランナーを使う方法

2019年4月6日

サイト作るときや記事を書くときは、目標としているキーワードの検索数を調べると思うのですが、

新しいキーワードプランナーが絶望的に使いにくい。。。

入れたキーワードに対してちゃんと反応せずに、なぜか別のキーワードの検索数が表示される。(検索数少ないキーワード入れると、別のやつが自動で調べられている?)

なんでこんなことになっているのか…?

このままだと、仕事に支障をきたすぐらい困るので、旧バージョンのキーワードプランナーを使う方法を解説します。

新しいキーワードプランナーのTOPから前のキーワードプランナーにいける

実はTOPページに前のキーワードプランナーへのリンクがあります。

「以前のキーワード プランナーを開く」

↑のリンクをクリックしてください。

すると昔のキーワードプランナーが出てきました。

あとは、昔と同じように使えるので、とりあえず安心です。

 

【読み放題】kindleアンリミテッドで実は技術書が読める

Amazonに、読み放題のkindleアンリミテッドがあるのですが、実は技術書もあります。

» kindleアンリミテッドの技術書・一部

技術書は、3,000円とかが当たり前の値段だったりして結構高いのでkindleアンリミテッドで技術書を読むのも結構アリだなと思ってます。

kindleアンリミテッドは月額980円するのですが、全部無料で読むことができるため、本を買うよりお得。

月に1冊技術書を読むのなら、確実に得するので、本で勉強するのが好きな人は、kindleアンリミテッドに入るのがおすすめです。

初回は30日の無料体験ができて微妙ならすぐに解約できるので、一度登録してみるのはアリなんじゃないかと。