web制作

普段使っているjQueryプラグインたち

前回に引き続きjQuery関連の内容。

今度は普段使っているjQueryプラグインをメモ

スライダー:slick

スライダー:slick

http://kenwheeler.github.io/slick/

スライダー系は過去に色々使いましたが、slickに落ち着きました。
生成されるhtmlが扱いやすく、cssも複雑ではないので、改造しやすかったのが理由です。

bxsliderもシンプルでいいのですが、ちょいちょいバグがあるのと、生成されるhtmlがちょっと使いづらい。
微妙なところに手が届かない印象がある。。

slickはdemoを見るとわかるのですが、必要そうなパターンがすでにデモとして作られているので、ちょっとcssを変えるだけですぐに実戦投入ができそうな感じです。

実際、簡単に実戦投入ができているので使い勝手も良好だと感じてます。

写真のポップアップ表示:lightbox

写真のポップアップ表示:lightbox

http://lokeshdhakar.com/projects/lightbox2/

こいつも有名ですが、、、、
写真をクリックした時に拡大画像が表示さセルlightboxです。誰もが一度は見たことがあるやつですね。

これぐらいならモジュール自分で作った方が早いかもですが、工数かけたくない時は素直にこれを使うのが楽チンです。

インスタ表示:instafeed

インスタ表示:instafeed

http://instafeedjs.com/

インスタグラムを表示するためのjQueryプラグインです。

サクッと表示させるならこっち使うのが楽ですが、https://snapwidget.com/

snapwiget

こいつだと細かい部分がさわれないので、instafeed.jsを使ってます。

導入がインスタのアカウント側で設定する部分もあり少々面倒ですが、こいつがあればインスタ関連は色々とできるようになります。

過去のIE対策:html5shiv

過去のIE対策:html5shiv

https://github.com/aFarkas/html5shiv

正直あんまり、恩恵を感じていないですが、一応入れてます。

ちなみに2016年にCNDのURLが変わってるぽいです。(CND使わないので、この辺はよくわかっていないのですが、、、)
http://dtp.jdash.info/archives/Cant_Load_html5shiv_from_Google_Code

まとめ

jQueryプラグイン、この辺は結構使っている気がします。

あとは、ページ遷移アニメーションにbarba.jsを使っているぐらいでしょうか…

スマホメニューとかは案件ごとに全部作っています。いつも微妙に仕様が違うので作った方が早いんですよね。。