Webフリーランスの僕が外で仕事するときのバッグの中身

2020年4月2日

フリーランスでありノマドでもある僕はネットとパソコンさえあれば仕事場所はどこでも大丈夫です。(もちろん、集中できるところ限定ですが、、)

他のノマドのバッグの中身が気になりよくググってるんですが、自分のも公開した方が他のノマドも楽しいかもなので今日は僕のバッグの中身を公開いたします。

pcはmacbook pro 15インチ 2015年モデル

とにも角にもpc。僕はこれがないと何も始まりません。

pcはmacbook pro 15インチ 2015年モデル

僕が使っているのは、macbook pro 15インチの2015年モデル。

公式:https://support.apple.com/kb/SP719?locale=ja_JP

通常スペックのものを整備認定品で買いました。確か17万だったかな…?

新品に比べて、4万近くやすくなってます。

ちなみに、この型番のmacbook pro 15は整備品で買うとスペックに対してのコスパが高いので、整備品で買うのがかなりおすすめのです。

これを選んだ理由は、retinaディスプレイ、スペック、重さと僕が重要と思っているものを全て満たしているのがこいつでした。

満たすだけなら、最新のmacbook pro 15でもいいんですが、ちょっとお高いし、タッチバーの必要性を感じない。。。

macbook(12インチのちっちゃいやつ)に比べると重いですが、その分スペックが高いのでまあいいかと思ってます。

ちなみにwindowsだとthinkpad がいいんじゃないかと思ってます。軽くてそこそこのスペックを持っていて、値段もそこまで高くない。

中古だと10万円ぐらい。

格安スマホZenFone 3 Max

外部モニターがないぶん、メールやチャットの確認はスマホでやっています。ほんとはモニター持参したい。。。

で、スマホなんですができるだけ安くしたいので、格安スマホを使って月にかかる通信料金を抑えてます。

僕が使っているのはZenFone3 Max というものです。

格安スマホZenFone 3 Max

電話を多様するなら、キャリアの方が安いかもですが、チャットツールで基本完了するので、キャリアじゃない方が安いんですよね。。。

見た目、iphoneぽくて値段3万ぐらいなので、普通におすすめ。大体iphoneの半額ぐらいで新品が変えます。

simカード:unromobile

SIMはnuromobileが安いです。

2GBが700円~使えるので、維持費安くてコスパいい感じ!

【読み放題】kindleアンリミテッドで実は技術書が読める

Amazonに、読み放題のkindleアンリミテッドがあるのですが、実は技術書もあります。

» kindleアンリミテッドの技術書・一部

技術書は、3,000円とかが当たり前の値段だったりして結構高いのでkindleアンリミテッドで技術書を読むのも結構アリだなと思ってます。

kindleアンリミテッドは月額980円するのですが、全部無料で読むことができるため、本を買うよりお得。

月に1冊技術書を読むのなら、確実に得するので、本で勉強するのが好きな人は、kindleアンリミテッドに入るのがおすすめです。

初回は30日の無料体験ができて微妙ならすぐに解約できるので、一度登録してみるのはアリなんじゃないかと。