web制作 上谷亮太

個人が借りるべきレンタルサーバーのオススメをエンジニアがまとめる

これからレンタルサーバーを借りてサイトを運営するんだけど、どのサーバーがいいの?
オススメを教えて!

こんな疑問に答えます。

エンジニアとして色んなWebサイトを作ってきました。で、もちろん色んなレンタルサーバーを使って来たわけで、その経験から、使いやすさ・コスパ・アクセス負荷の点から個人で契約するのにオススメなサーバーを3つ紹介します。

個人のレンタルサーバーのオススメは3つ

で、まず結論。選択肢は3つあります。

価格が安いロリポップ

一番安くWordpressを使うならロリポップ250円のプラン

» ロリポップ

エックスサーバー

エックスサーバーの弱点とその代案をまとめておく

» エックスサーバー

mixhost

合法なアダルト系ならmixhost?

» mixhost

特別な事情がない限り、この3つ以外の選択肢はありません。

スペックまとめ
ロリポップ
スタンダードプラン
エックスサーバー
x10プラン
mixhost
スタンダートプラン
使用料(月)500円〜972円〜880円〜
初期費用1,500円3,240円〜0
転送量60GB/日70GB/日1TB/月
33.3GB/日
管理画面の
使いやすさ
ちょっと使いにくい使いやすい使いやすい
サポートメール
チャット
電話
メール
電話
メール
バックアップ有料
月324円
有料
mysql5,400円
サーバーデータ10,800円
無料提供
サーバー性能

レンタルサーバーに必要な要件は3つ

レンタくるサーバーは、

  • アクセスに耐える
  • 使いやすい
  • 金額に対してのパフォーマンスが高いか

この3つを吟味しましょう。アクセスは言うまでもありませんが、サーバーの使いやすさは、結構大事です。もちろん、金額もみなさん気になるところでしょう。

アクセスに耐える

極論言うと、サーバーを変えないといけないのってだいたいアクセス過多が原因です。

ですが、そのアクセス過多になるのって結構ハードルが高いと言うか、0からサイトを作っていくならかなり先の話です。笑

アクセス負荷でサーバーでなければいけない時の原因は2つあります。

  • PVが多すぎて転送量の制限を答える
  • PVが多すぎてサーバーのリソースが上がりすぎる

どちらもPVが多くなると発生します。転送量は1日にサイトを見れる回数のようなものでして。

サイト見る時って通信してデータを受信してますよね?あれってサーバーからデータを転送してもらっているわけでして、それが転送量として上限を決められているわけです。

で、その転生量が少なくとも30万PVを超えてからの問題で、最初のうちは全く気にする必要がありません。なので、アクセス過多は気にしなくてOK。

ロリポップ、エックスサーバー、mixhostはどれも十分な転送量があるので、この点は全く問題ないのです。

Q:それでもアクセス過多になったらどうするの?

 A:サーバーを変えましょう。

アクセスの限界になった時はサーバーを変更しましょう。それでOKです。いきなり追い出せれるわけではないので、限界きてから変更しても十分に間に合います。

移行はめんどくさいですが、アクセスにかなり耐えれるサーバーはそれなりのお金がします。最初から不必要なコストを支払う必要はないので、アクセス過多になってから考えればOKです。

レンタルサーバーの使いやすさ

サーバーの使いやすさは大事です。と言うのも、サーバーの扱いに慣れていないと、操作間違えてサイトを消してしまうかも知れません。そういう点でサーバーの使い勝手は大事なのです。

で、ぶっちゃけどのサーバーもぱっとじゃ使い方全然分りません。(もちろん使いやすさのレベル差はある。)

じゃあ、どうするかというとサポートに聞くorググる、です。サポートに聞くよりググった方が話が早いので、みんなググることに。その結果、ネットでの情報の多さ≒サーバーの使いやすさ、にある程度なってしまいます。

ロリポップ、エックスサーバー、mixhostの3つはどれもネットに情報が溢れているので、使いやすいという訳です。(それでも、ロリポップは他の2つに比べると使いにくいですが。。。)

金額に対してのパフォーマンスが高いか

ここが一番関心があるんじゃないでしょうか?コスパの話ですね。

で、結論この3つどれも、コスパが高いと思います。

ロリポップは純粋に安い。エックスサーバー・mixhostはこの金額の割にサーバーが高性能。

要はどれもオススメですね!

それぞれ向いている人を伝える

もちろん、細かな違いがあります。それぞれオススメな人が違うのでそれを伝えます。

少しでも安くしたいならロリポップ

少しでも安いサーバー、月のコストを抑えたいのならロリポップ一択です。

管理画面は、この中で一番使いにくいのですが、その分コストが安いです。サーバースペックの差も致命的な部分はありません。

ただ、プランはスタンダードプラン以上がいいかなと思います。

金額はライトプランの方が安いですが、phpの性能がスタンダードプランの方がいいので。スピードが早いです。(おそらくWordpressを使いますよね?wordpressはphpで動くのでphpの性能がいい方が良いです。具体的にはスピードが早いです。)

ロリポップのライトプランは月500円です。少しでも安くしたいならロリポップで!

本気でサイト運営するならエックスサーバーかmixhost

で、本気の人はこの2つのどっちかで。

エックスサーバーとmixhost、両者はほとんど同じです。細かな違いは、エックスサーバーとmixhostの違いとまとめた上でmixhostを進めてみるの記事でまとめましたが、大きな点では2つ。

  • 電話サポートの有無
  • バックアップの体制

この2つが大きく違います。

» エックスサーバーとmixhostの違いとまとめた上でmixhostを進めてみる

電話サポートが欲しいならエックスサーバー

電話サポートはエックスサーバーしかありません。mixhostではないのです。サーバーでトラブルが起きていざという時、電話サポートがあれば安心です。

また、専門用語がわからなくて、細かい内容を文章にできない時でも電話サポートは有用でしょう。初心者の方が嬉しいのではないでしょうか?

電話サポートが欲しいならエックスサーバーがオススメ!

無料バックアップはmixhostだけ

データのバックアップはエックスサーバー・mixhost両方ありますが、エックスサーバーはお金がかかります。5千円〜1万円ほど。いざという時に助かるのですが、それなりのお金がかかります。

が、mixhostだと無料でバックアップデータをもらえるので、データが消えてしまっても安心です。

無料のバックアップが欲しいならmixhost一択です!

まとめ

  • 安くしたいならロリポップ
  • 本気度の高い人はエックスサーバー/mixhost
  • 電話サポートが欲しいならエックスサーバー
  • 無料バックアップが必要ならmixhost