フリーランス 上谷亮太

年8万?フリーランスエンジニアの仕事道具とかの必要経費をまとめた

「フリーランスを検討しているんだけど、フリーランスエンジニアとしての必要経費ってなに?」
準備でどれぐらいお金認めばいい?

こんな疑問に3年ほどフリーランスエンジニアをしている僕が答えます。

僕の仕事内容は、だいたい受託でWebサイトを作っています。
もうちょい詳しく言うとマークアップ、WP実装・プラグイン開発などなど。

また、趣味でメディア運営(合計で月間10万PV前後)してたりサイト用のAPIとかプログラムとか作ってます。

そんな僕の日々の仕事関連の出費・経費をまとめてみました。

出費は2種類:1回買ったら終わり or 壊れるまで使うのもの

出費は月額課金のものと買い切りのもので別けました。

パソコン:10〜20万円ぐらい

フリーのエンジニアが絶対に必要なものがパソコンです。

「今の時代パソコンなくてもフリーランスになれる!」

みたいな声もたまにみますが、あれば仕組み化するのが得意なビジネス強い人だけです。(あとある程度の資金力か)

ほとんどの人がこのパソコンは手放せないでしょう。

僕は、Mac book pro の15インチを使っています。

なお、ぶっちゃけMacである必要はありません。普通にWindowsでOK。

スペックはある程度のものを買っておけば全く問題ありません。

あ、フリーランスにおすすめのパソコンまとめてるんで、パソコンの購入考えている人は↓こちらからどうぞ。

2018.01.16

フリーランスを始める時に買うべきおすすめのパソコン3選

Webフリーランスを始めるからには、パソコンを買わないといけません。ですが、パソコンに興味がない人だとどのパソコンがいいのかわかりません。こんな疑問に答えます。 僕は、Webフリーランス生活を2年続けています。その中でパソコンを数回買った経験があります。また、フリーランス集団と一緒に生活していた時期

大体10〜20万ぐらい。

僕のMac今のMacは17万ぐらいです。

Windows動作環境のためWindows OS:OS1万・仮想環境1万 = 2万

Webサイトを作るのはWindowsでもMacでもできますが、Windowsの動作確認はWindowsからじゃないとできません。

だから、動作確認用にWindows OSが必要になります。

僕の仕事だと最新バージョンのブラウザチェックでOKなので、Windows 10 のOSを持っています。

だいたい1万前後。

Macに入れて、サイト作った後にちゃんと表示されているかチェックしています。

MacにはデフォルトでBoot Camp という仮想環境用のツール?がありますが、僕はParalle Desktopを買ってそこにWindows 10の仮想環境を作っています。

これも1万円ぐらい。

Windows OS と Paralle Desktopで合計2万円ぐらいしますね。

まあ、必要経費です。

ちなみに、

  1. IE11
  2. Edge
  3. Chrome
  4. Firefox
  5. Safari

の5つのブラウザで僕は動作チェックを行なっています。

スマホ・タブレットの動作環境

Webサイト制作者ならスマホやタブレットの動作環境も必要になります。

僕は、

  • iPhone
  • タブレット用にiPad mini
  • Android OS のスマホ

iPhone:中古で2万円ぐらい

動作確認用にiPhoneは絶対に欠かせません。なぜなら日本のスマホユーザーは圧倒的にiPhoneが多いから。

僕の所有1サイトだと割合はこんな感じ。

iPhoneは新品で買うと高いので動作確認ように1つだけ中古の端末を持っておくのが吉かなと思います。

width:375px を確認したいので、iphone6を1つ持っています。

iPad mini:新品で3万ぐらい

タブレットの動作確認も欠かせません。サイトの要件によってはタブレットを無視することも多いですが、きっちりしたサイトの場合、タブレットの動作確認は必要になってくるでしょう。

ここでの動作確認はiPad mini2を使っています。

iPad mini2は中古の数が少ないので、僕は新品で買いました。

width:768px で確認したいので、miniにしています。

Android:2万〜6万ぐらい、機種によってピンキリ

アンドロイドのスマホ実機も欠かせません。

ぶっちゃけ全部の端末で動作確認するのはかなり面倒いのですが、必要なので仕方がありません。

僕は今、↓のスマホを使っています。マレーシアだと新品2万円で買えた...笑

古すぎずに、スマホサイズでとりあえず動作すればぶっちゃけなんでもいいので、安いの1つあればいいかなと思います。

僕は大体2,3万円大のアンドロイドを1つ持っています。

Ranktracker:1.5万円 + 月に375〜1,000円

メディアやブログのSEOチェックようにRanktrackerを使っています。

http://www.ranktracker.jp/Pc_Home.php

シンプルに順位を図っているだけですが、Macだとこれが一番動作高速っぽかったので、これを買いました。

解説記事はこちらをどうぞ。

»【結論】SEO検索順位チェックツールなら、 RankTrackerが神

自分で書こうと思ったけど、↑のやつが全て語ってて何も書くことがなかった...笑

Ranktracerは、

  1. 早い
  2. 安い
  3. わかりやすい

3拍子揃ってます。Macならどうぞ。(WindowsならGRCが有名っぽい。)

Ranktracker本体は1.5万円です。

あ、ちなみに、Ranktrackerを使うためには、Software Live の更新が必要なのでこちらも別途お金がかかります。

月に375〜1,000円ぐらい。

毎月・毎年かかるもの

毎月お金がかかるものも当然あります。ソフトやWebサービス、サーバー代などなど。

ドメイン代:1つで年に1,000円

お名前.comでドメインを取得する

サイト運営してると絶対に必要なドメイン。

僕はお名前ドットコムを使っています。

ぶっちゃけ使いにくいけど、最終的に一番使いやすく?なるのでここにしました。

ドメイン代は、1つあたり年間1,000円ぐらいですね。

ちなみに、.xyzとかはパッと見安いけど更新費が高い罠があるので選ぶなら.comが無難で安くていいと思います。

詳しくは↓こちらの記事にて。

2018.02.05

お名前.comでxyzとかsiteとか安いと思って買うと実は高いと言う話。

タイトルの通りです。 1番初めの1年目の金額は安いのですが、2年目以降高いドメインがあるのです。xyzとかsiteとか。 xyzとかsiteとかは、1年目安い お名前.comでドメインを取るときに、.comやら.netやらいろんな種類のドメインの末尾が選べることを教えてくれます。 ここで、xyzとか、siteとか安いじゃん!

サーバー代:月2,700〜3,000円ぐらい

ドメインと共に必要なのがサーバー。

ホスティングサーバーやらVPSサーバーやらPaasやら色々ありますが、僕が今現在契約しているのが3つ。

合計で月に2,700〜3,000円ぐらいです。

エックスサーバー:月1,000円

エックスサーバーの弱点とその代案をまとめておく

このブログでも使っているのがエックスサーバーです。

月に1,000円ぐらいで、管理画面使いやすくハイスペックなので、初心者はとりあえずこのサーバー使っとけば間違いない。

mixhost:月1,000円

合法なアダルト系ならmixhost?

僕のメディア運営サイトは大体mixhostに入っています。

高速なサーバーで管理画面もcPanelが入ってるのでエンジニアにはかなり使い安いはず。自動でバックアップも取ってくれる。(しかも無料)

初心者以外なら、mixhostを選ぶ方がメリット多いと思います。

2018.01.14

エックスサーバーとmixhostの違いとまとめた上でmixhostを進めてみる

こんな疑問に答えます。 公式サイトの情報からエックスサーバーとmixhostでサービスが違うのか比較して見ます。なおこのサイトはエックスサーバーなので、その感想も交えつつまとめていきます。 基本的なことは大体同じ 最初に言っておくと、基本的な部分は大体同じです。 無料でSSL化できる Webメー

vultr:月700〜1,000円ぐらい

海外のVPSサーバーvultrです。

趣味でbotプログラムを作ったり、プログラムを書いて色々と遊んでいるのですが、その時はVPSサーバーのvultrを使っています。

VPSなのに格安で、ある程度高速なので、かなり重宝しています。ミニマム月3.5$から使えるVPSサーバーは他にないと思います。(誰か知ってたら教えて欲しい。)

Ubuntu立てて、そこにGUI入れてリモートデクストップとしても動かしているので、僕の中ではかなりマストなサーバーです。

1インスタンス$3.5/月だから、月に大体350円ぐらいでしょうか?

今の所2インスタンスで700〜1,000円ぐらいを使っています。

なお、スペック上げたりWindows OSにしたりすると値段は跳ね上がりますね。(それでも安い気がしますが)

https://www.vultr.com/

余談ですが、Firebaseを無料枠の範囲で活用してたりします。(無料枠バンザイ)

Adobe関連:月に5,000円ぐらい

Webサイト制作者に取ってどうしても必要なのが、Adobeのソフト。

ちゃんというと、フォトショップとイラストレーターが必要です。

なぜなら、デザインデータが大体この2つのファイル形式で送られてくるから。

僕のお仕事は、

  1. デザインデータ作る
  2. そのデザインから1pxもずらさずにコーディング

こういう感じなので、Adobeのソフトは欠かせません。

Adobeのクリエイティブクラウドだと月に5,000円ぐらいするので普通に高いです...(まあそれ以上に利益出ますが)

ぶっちゃけフォトショップあればだいたいいける:月980円

が、デザインデータは多くの場合、フォトショップで上がってくることが多いので、フォトショップだけ契約すれば問題ないことが、だと多い。

» Adobe CCフォトプラン | プロ向け写真編集ソフトウェア

Creative Cloud
フォトプラン
980円/月
(年間プラン月々払い)

・Lightroom CC
・Lightroom Classic CC
・Photoshop CC
・20GBクラウドストレージ

引用:Adobe CCフォトプラン | プロ向け写真編集ソフトウェア

という感じで、月980円でいけるので、僕はこっちを契約しています。(イラレでデータが来たら、そん時だけイラレ契約します。)

でも、イラレ2年ぐらい使って操作に慣れているからこうしているだけで、駆け出しはとりあえずクリエイティブクラウド契約しといた方がいい気がする。

セカイVPN:月1,000円ぐらい

https://www.interlink.or.jp/service/sekaivpn/

海外にいることが多いので、日本国内から接続しないといけないことがあると困ります。

そんな時に活躍するのが、セカイVPN。日本のIPからネット接続ができるようになります。

月980円しますが、無料のVPNよりよっぽど早く安定しますので、VPN必要な人はこれ契約してるとベターっぽいです。

freee:年1万

会計ソフトfreee

なんだかんだで、会計ソフトはあると楽です。

会計に月1,000円と考えると、無駄な出費に見えますが、それで時間が変えるのであれば100%安いはず。

https://www.freee.co.jp/kakuteishinkoku/

パソコンのセキュリテイソフト:月324円

https://eset-info.canon-its.jp/home/

パソコンにはセキュリティソフトは必須ですね。商売道具がウイルスに感染したらシャレになりません。

僕が使っているのは、ESETのセキュリティソフトです。

これの一人版のプランですね。安い...!

(逆にセキュリティソフトはみなさん何を使っているのでしょうか...? 気になる。。。)

フリーランスエンジニアの仕事道具は、まあまあお金かかる

ざっくり計算で、買い切りで26万円、毎年に7万8,000円ぐらいかかってます。(計算くそアバウトです)

ぶっちゃけ安くありません。が、それ以上に利益出ているなら問題ありませんね。(安くさせるのに越したことありませんが、、、)

まあ、SEOのツールとか、余計なサーバー代もかかっているので最低限仕事だけするならもっと安くできるのでしょう。

が、上に行くこと考えるとこれぐらいの経費は自己投資と考えております。

ちなみに、デザイナーだとdropboxとかのクラウドストレージを契約することになると思うのでもっとかかると思います。(あとペンタブとか、、)

とりあえず、僕の場合ですがだいたいこんな感じです。

 

もし取りこぼしとか、これ使ってなくない?見たいなおあればリプくださいまし〜m_ _m