SlackでLancersとCroqd Worksの新規案件を通知する方法


どうもうえたにです。

昨日は徹夜で仕事をしていて、15時まで寝ていました。好きな時間まで寝れるのもフリーランスの強みですね。(仕事が追い込まれていなければですが…!)

 

みなさんSlackってご存知ですか?IT系の人だっと有名だと思いますが、知らない人はまだ多そう。

Slackはチャットツールなんですが、できることはそれだけじゃなくてSNSと連携したり、天気予報を出したり、Googleアナリティクスの結果を送ったりすることができちゃいます。

 

リンク先をみてもらうとわかりますが、チャットツールなのに色んなことができちゃいます。かくいう自分も記事を参考にしたりして、twiterのメンションと天気予報を毎日送るようにしてみました。

難しいプログラミングは不要で、連携が簡単にできちゃうのでチャットツール以外の使い道がすごい重宝です。(今はチャットワークメインだけど、使いにくいからみんなSlackに移行しないかな?)

 

僕自身もSlackを完璧に使いこなせているわけじゃないけど、日に日にできることが増えていっているので、Slackを触るだけで結構楽しいです。

 

SlackはRSSフィードにもなる

実はSlackはRSSフィードにもなったりします。RSSフィードはブログの更新情報を受け取れるツールなのだけど、RSSフィード知らない人は下記参照で。

RSSリーダーの効率的な使い方「RSSとは」な人に朗報!Feedlyでフィード購読のすすめ

 

SlackはRSSフィードにもなるわけで、早速feedlyからSlackのチャンネルに(チャットの部屋)に移動してみた。でもただブログをSlackに移すだけだと面白くないので、何か面白いことはないかちょっと頭をひねってみた。

 

 

 

 

するとひらめいた!

 

 

 

クラウドソーシングの新規案件をSlackに流す

最近はあまりクラウドソーシングで仕事を探してないのだけど、今月からクラウドソーシングで仕事を取ること再開するつもりなので、LancersCrowd Works新規案件のリサーチをしてました。

 

今までは、Crowd Worksだけの案件をチャックしていたのだけど、せっかくなら両方の案件を比べてみようということで、Crowd WorksとLancersの両方をチェックすることにしていた。

 

2つのサイトの新規案件を全てチェックするのはしんどく、大変。なので2つの新規案件をSlackのチャンネルに流すことにしてみた。

 

実は、LancersもCrowd WorksもRSSフィードがあるので簡単にできちゃいます。RSSフィードでもできるけど、ちょっとSlackでやってみたかった…!

 

こんな感じで、新規案件が流れてきます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-09-%e5%8d%88%e5%be%8c5-46-28

 

画面はLancersしかないけど、ちゃんとCword Worksの案件も流れてきます。これをやると新規案件を簡単にチェックできるので、クラウドソーシング利用者は設定してみることオススメです。

 

Slackに新規案件のRSSを定するやり方

せっかくなので、やり方も書いちゃいます。

 

Slackに登録

まずSlackのアカウントを作りましょう。アカウントは下のサイトあたりを参考に作ってみて下さい。

 

コミュニケーションツール – Slack – 登録

http://extmemo.nagashima-yasunobu.jp/2014/09/09/communicate_slack01/

 

 

作ったら、新規案件を表示するチャンネルを作りましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-09-%e5%8d%88%e5%be%8c6-24-02

名前は好きな名前を。僕は「rss-crowdsourcing」としました。

 

作れたら、その作ったチャンネルに行きましょう。僕だと「rss-crowdsourcing」ですね。

 

チャンネルに行くと投稿欄があります。そこにLancersとCrowd WorksのRSSのURLを入力しましょう。

 

入力の仕方は

「/feed RSSのURL」

という風にしてください。「/feed RSS のURL」でSlackのチャンネルにURLのRSSが流れるようになります。

 

ちなみにLancersとCrowd WorksのURLはこちらです。そのうち変わってるかもしれないので、URL無効になっていたらごめんなさい。直接サイトにいって見つけて下さい。

 

Lancers
URL: http://www.lancers.jp/work/search/all.rss

Crowd Works

URL: https://crowdworks.jp/public/jobs/u/professionals.rss

 

例えば、LancersのRSSを登録するなら

「/feed http://www.lancers.jp/work/search/all.rss」

という具合です。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-09-%e5%8d%88%e5%be%8c6-31-27

 

 

成功すれば、入力して3秒後ぐらいに

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-09-%e5%8d%88%e5%be%8c6-33-01

こんな感じで、1つRSSが送られてきます。

 

 

たったこれだけで、新規案件をお知らせしてくれるチャンネルが作れます。めちゃ簡単。

 

このブログを書いている間に新規案件が2o個来た!

これを書いている瞬間もSlackが僕に新規案件を通知してくれてます。仕事めちゃあるな〜。

 

このブログ見ながらなら、20分ぐらいで実装できると思うので、クラウドソーシング利用者は実装してみてはどうでしょうか?案件のチェックが楽になるので、時間短縮になると思います。

 

効率化してできた時間で仕事をしちゃいましょう!


2016年09月09日 | Posted in フリーランス | | No Comments » 

関連記事