インタビューを見て僕のブログに来た人へ


こんばんは、うえたにです。

最近ツイッターやブログからなりをひそめております。新卒フリーランス死んだか、とか思ってる人もいるかもしれませんが本人はいたってピンピンしております。元気に新卒フリーランスしてますよー!

 

Facebookは多少更新してますが、ツイッターはほぼ触ってません。ブログに至ってはこのありさまで、1ヶ月以上も更新していません。ブログしかみてない人は僕の状況全くわかりませんね。

 

これは、どうなのかと自分でも思ったわけですよ。それで重いだけの腰をあげようかなと。

 

お問い合わせフォームからちょくちょく連絡が入る

あと、もう1つ理由があります。それはブログのお問い合わせフォームから僕に連絡がちょくちょく入るのです。

 

入って来る連絡は、新卒のフリーランスの僕の話を聞きたいという学生orフリーランス。新卒フリーランスになりたいor興味がある人が僕のところへ連絡してくれるようです。

 

どうやってブログまで辿りついたか聞いてみると、みんなこのインタビューを読んでいる模様。

 

新卒でフリーランスという生き方を一般的にしたい」大学在学中に田舎で独立する道を選んだ上谷 亮太さん

https://freelance.levtech.jp/freelance/detail/24/

 

このレバテックのインタビューは今年、2016年の4月時点のものだから今と微妙に考えていることが違ったりしてます。インタビューを見て連絡をくれるのに、この時と少し考えが違うのはどうなんだろと感じているわけです。

 

なので今の状況や考えていることをもう少しブログで発信しようと思ったわけです。

 

目標はお金を稼ぐことじゃない

で、インタビューの記事を一番考えが変わったことを1つ言っておきます。

 

年内の目標としては、1ヶ月あたりの所得50万円を突破させることを考えてます。そして、法人化を検討するレベルに設定している年間所得900万円を、3年以内に達成したいとも思っています。

引用:https://freelance.levtech.jp/freelance/detail/24/

 

半年ほど仕事をしてみて一番変わったことがこれですね。お金の使い道奨学金の返済しか無いのに、所得900万は目標として不適切だったな〜。結構適当なこと言ってて、ちょいとバカだったなーと。

 

 

毎月20〜30万前後のお金を稼いでいたけど、お金を稼ぐことにはあまり喜びを感じれなかった。そりゃまあ嬉しいけど、死ぬほど嬉しいわけではなかった。ただ銀行の残高が増えるだけだった。ホントだよ?

 

 

新卒フリーランス1ヶ月目で20万越えたけど稼ぐのってそんな楽しくない

http://uetani33.net/daily/4gatu_20/

 

 

ここでも毒を吐きながら書いたけど、この気持ちは今も変わらず持ってます。20万円稼ぐのじゃなくて、新卒フリーランス1ヶ月目で新卒の1月目と同じぐらいの額面を稼いだのは嬉しかったけどね。以外と出来るもんだと。

 

正直お金は結構どうでも良かったりします。最低限月20〜30万ぐらいは欲しいけど。

 

今の僕でよければ、ご連絡下さい

という感じで、インタビュー時の僕と考えていることが違います。あれからもうすぐ半年になるので、考えはどうしても変わっちゃいます。

 

たった半年で変わらない?それはちょっと進化が遅い気がします。みんな80歳まで生きるとしても、半年って160回しか無いから、変わらないor変化できないならまずい気がする…

1 / 160 = 0.625 % なんで、半年って人生の比率でみるとそれなりにでかい気はずなんですよね。

 

新卒フリーランスがもうちょっと一般的になってもいいとは今でも思う

それでも新卒フリーランスがもう少し一般的になればいいなと今も変わらず思ってます。クラウドソーシングあるし環境は準備されてるんじゃないだろうか?まあ自分で環境作れない人には新卒フリーランスおすすめしませんが、、、

 

こんなトゲがありそうな僕でも話してみたい人は、ブログのお問い合わせフォームからメッセージを下さい。

 

新卒フリーランス上谷は、新卒フリーランスになりたい人、もがき苦しんでいる人の力になりたいのです。

 

おしまい


2016年09月05日 | Posted in フリーランス | | No Comments » 

関連記事